10/14(水)プレイランドキャッスル大曽根オフミー編集部の取材レポート【愛知】

オフミ―

10/14(水)
プレイランドキャッスル大曽根

を取材してきました!

朝の並び人数

並び:122人
一般:66人
合計:188人
台数:460台(20スロ)

取材当日は開店前から総勢で188人のユーザーが集まりました。

それではプレイランドキャッスル大曽根の様子を見ていきましょう。

データ紹介

驚異のフル稼働に! 政宗2・エウレカ3

Attention
政宗2】4台
合計差枚数:約+22,600枚
平均差枚数:約+5,650枚
出率   :約116.2%
平均回転数:11,628
プラス台 :3台

Attention
パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO】3台
合計差枚数:約+8,600枚
平均差枚数:約+2,867枚
出率   :約109.1%
平均回転数:10,442
プラス台 :2台

当日の店内で別格の盛り上がりを披露していた政宗2とエウレカ3。どちらも朝から満席で稼働が付くと、そのままユーザーが入れ替わることなく共に平均10,000ゲームを超える驚異的な打ち込みとなりました。出玉面では政宗2が平均差枚で5,000枚を超える圧巻の好記録。一方のエウレカ3は2台から「虹トロフィー」が出現。状況の裏付けもあり、非常に見ごたえのあるポイントでした。

AT/ARTタイプ

Attention
押忍!番長3】12台
合計差枚数:約+22,600枚
平均差枚数:約+1,883枚
出率   :約108.9%
平均回転数:7,051
プラス台 :6台

Attention
S笑ゥせぇるすまん絶笑】6台
合計差枚数:約+4,800枚
平均差枚数:約+800枚
出率   :約105.3%
平均回転数:4,982
プラス台 :3台

Attention
SLOT魔法少女まどか☆マギカ2】7台
合計差枚数:約+4,200枚
平均差枚数:約+600枚
出率   :約103.9%
平均回転数:5,136
プラス台 :2台

Attention
戦国コレクション4】6台
合計差枚数:約+2,600枚
平均差枚数:約+433枚
出率   :約105.8%
平均回転数:2,474
プラス台 :2台

AT/ARTタイプでは番長3からも盛り上がりをキャッチ。全台差枚は約+22,600枚とピックアップ中トップの好記録に。12台の平均が7,000ゲームを超え、「金閣寺背景」や「絶頂対決」といった多彩な演出も目撃でき、こちらも手ごたえを掴んだユーザーは多かったのではないでしょうか。

Aタイプ

Attention
ツインドラゴンハナハナ-30】23台
合計差枚数:約+9,000枚
平均差枚数:約+391枚
出率   :約102.2%
平均回転数:5,943
プラス台 :11台

Attention
ゴーゴージャグラー2】15台
合計差枚数:約+4,400枚
平均差枚数:約+293枚
出率   :約102.2%
平均回転数:4,373
プラス台 :6台

Attention
ハナハナホウオウ】46台
合計差枚数:約+2,900枚
平均差枚数:約+63枚
出率   :約100.3%
平均回転数:6,555
プラス台 :19台

Attention
ファンキージャグラー】11台
合計差枚数:約+3,200枚
平均差枚数:約+291枚
出率   :約101.9%
平均回転数:4,940
プラス台 :5台

Aタイプではハナハナ・ジャグラーの両シリーズから多くのプラス台を発見。それぞれ台数の多さも相まって、広く盛り上がりを展開していました。ツインドラハナやホウオウでは部分的にまとまって調子の良さを示す場所も存在し、何か仕掛けが施されていたかもしれません。

上記機種合計
差枚数!
プレイランドキャッスル大曽根
機種
台数
差枚数
番長3 12台 約+22,600枚
政宗2 4台 約+22,600枚
ツインドラハナ 23台 約+9,000枚
エウレカ3 3台 約+8,600枚
笑ゥ絶笑 6台 約+4,800枚
ゴージャグ2 15台 約+4,400枚
まどマギ2 7台 約+4,200枚
ファンキー 11台 約+3,200枚
ホウオウ 46台 約+2,900枚
戦コレ4 6台 約+2,600枚
ピックアップした「133台」の
総差枚数
約+84,900枚!
1台あたりの平均差枚数
約+638枚!
レポート総括

今回ピックアップした10機種133台!
総差枚は約+84,900枚!
1台あたりの平均差枚は約+638枚となりました!

取材当日は政宗2とエウレカ3が大活躍!
出玉面では政宗2が圧巻のパフォーマンスを披露し、エウレカ3は「虹トロフィー」が出現し、演出面で状況の良さを証明。異なる側面で見どころが存在し、見逃せないポイントでした。他にも店内には番長3をはじめハナハナシリーズやジャグラーシリーズとタイプを問わず、チャンスが見つかり、充実した店内模様を取材できました、

※記事内の差枚数などのデータは、すべてオフミー独自調べによるものです

Source: オフミ―

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。